2009年09月14日

【report】9/13 ボルゴグラードの日

財団法人 広島平和文化センター国際交流・協力課 さま
主催の国際交流イベント「ボルゴグラードの日」にてReuse食器を使って頂きました。

IMG_8556.JPG
今回は当該イベントにて提供された軽食を乗せるお皿をリユースに♪

IMG_8554.JPG
こちらがそのお品。"ロシア人の主食”といわれるライ麦で作った黒パン。それにイクラとジャムが添えられた一皿です。思わず垂涎ですな…。

IMG_8571.JPG
で、こちらがリユース食器返却ブース。
担当の方のご協力と室内イベントという好条件も相まって回収率100%でした。

IMG_8592.JPG
参加者の皆様も趣旨をご理解下さり、積極的に回収にご協力くださいました。

IMG_8591.JPG

最後はイベントの様子。
ささやかだけど地道に続けいていくこういった交流が「穏やかな日々」の礎となっているのかもしれませんね。

※ボルゴグラード(旧スターリングラード)は第二次世界大戦時の「スターリングラード攻防戦」にて、全家屋の85%が破壊され、市内は廃墟と化し、戦前150万を数えた人口が、戦いの終わったときには、3万2千人、50分の1となってしまった街。

ボルゴグラードと広島市は、「人類史上未曾有の戦禍を身をもって体験した事実にかんがみ、・・・両市が世界平和達成のため力を合わせて努力すること必要」であるという想いから、「相互理解、尊敬と友好を増進するという基礎の上に立ち」姉妹関係を結んでいる。


posted by from grassroots at 23:59| Comment(0) | リユース食器を使ったイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。